パワーサプライとは

Custom Audio Japan
カスタムオーディオ製パワーサプライ AC/DC Station ver.2

パワーサプライとは、電源を供給するための機器で、電気機器と周辺機器の間などに使用したりします。もっともポピュラーな物でACアダプターなどが一種のパワーサプライです。また。電気楽器のエフェクターなどに電源を供給するために使用されることがあります。
京都に本社のある「株式会社ジーエス・ユアサ コーポレーション」などが製造元として有名です。その他、古河グループで電気機器関連の富士電機グループの純粋持株会社である「富士電機ホールディングス株式会社(ふじでんきホールディングス、Fuji Electric Holdings Co., Ltd.)」は、EN規格の高調波電流規制に対応したスイッチングパワーサプライなどを製造販売しています。

パワーサプライの代用品

パワーサプライの代用品は様々にあり、供給するのに必要とされる電力の量や分配の方式などでも種類を選ぶ必要があります。電気音楽機器の接続に使用している場合、音源への電力供給に影響があるため、音質が変化するといわれています。性能や値段、大きさ重さ様々にあり、インターネット上でも「デジネット」などのショップで商品検索、購入する事ができます。

トランス方

一般コンセントなどの商用交流電源から直流電源をつくる「トランス方式」で安定化した電源を供給する場合リップルやノイズが小さいという利点があります。また、商用交流電源を利用するトランス方式を使用できるスイッチングサプライの場合、機器が大きくて重く電力効率が悪いといった短所があります。

スイッチングレギュレーター方式

交流電源を直流に変換し、FETなどの半導体スイッチでパルス状の交流に変える「スイッチングレギュレーター方式」は、高周波スイッチングでトランスを小さくでき、高効率で軽いという長所があります。しかし、その反面、半導体スイッチによる高速スイッチングの影響で、大きなノイズが出るという短所があるのも特徴です。

パワーサプライはどんなところで使用されているか

パワーサプライは、コンピューターや通信機器、ロボットなどの制御機器、アナライザやオシロスコープなどの計測機器、CT、MRI、心電図などの医療機器などの産業分野で使用されています。さらに、日常的に目にする民生用機器では、テレビやビデオゲーム機などでも使用されています。
これらは、電子機器に必要な動力源としての電力を供給する事に使用されますが、大半が5Vや12Vの安定化した直流電源を必要としている機器です。

スポンサードリンク

パワーサプライの付属品

パワーサプライの商品パッケージには電源供給のためのケーブルや、RAT・MXR・DODなど変換の必要なピンタイプ用のコード、エフェクターに対応する為の変換コードなどが付属品として同梱されている場合が多いですね。